home<公園について

 

景観

概要

名称 南砺市都市公園閑乗寺公園
場所 〒932-0211  富山県南砺市外二入会1番地 google map
公園面積  108,000㎡ 高低差80m
標高 300m
駐車場

第1駐車場:約150台、大型バス可

展望台駐車場:約20台、大型バス不可

電話 0763-82-2565
e-mail mail@kanjoji.com
開園時間 9:00~17:00
休日 無休

管理者

・代表

 閑乗寺そよ風の会  代表: 楠 則夫
施設・概要

キャンプ場(第一・第二)

バーベキュー場・野外卓

展望台(眺望点)

研修棟・大型遊具・スポーツ広場・無料休憩所

公園の特徴

 標高300メートルの高台にあるこの公園は砺波平野を見下ろす最高のスポットであり、奥深い山々との自然と調和した公園です。かつてはファミリースキー場でもあったこともあり高低差を活かし楽しめるゲレンデで、開放感も有ります。

 公園の施設にはキャンプ場、バーベキュー棟があり、また合掌造りの研修棟、イベント等にも使えるログハウス、こどもも大喜びの遊具など、みなさんが楽しめます。そして自然を学び体感し、くつろげるアットホームな公園です。幹線道路からも近く、瑞泉寺や井波、庄川など楽しめるポイントはいっぱいです。

公園の取り組み

 みなさんに親しまれて、誰もが気持よく使っていただく公園になるよう努めてまいります。
またこの素晴らしい公園を南砺市だけではなく全国へ発信すと共に地域にとっても誇れる公園へととりくんでいく所存です。

歴史

 「閑乗寺」その名の由来は、平安末期天台宗・止観寺の末寺として開かれた寺の名が地名となっている。瑞泉寺の開祖・綽如上人(浄土真宗5代目)が杉谷(閑乗寺の奥)の草庵で暮らした場所でもある。戦時中はサツマイモ畑。昭和28年民間による開発がはじまり、31年県指定キャンプ場。47年4月1日閑乗寺公園となる。

1972年町指定「閑乗寺公園」開園

1979年県指定都市公園に制定

1991年いなみ国際木彫刻キャンプが開催される。

2013年度 スキー場閉鎖

2015年 閑乗寺公園指定管理者 そよ風の会認定

 

sunset